2月10日(日曜日) 雪の大利根

0

    ◆今日の大利根

     

    藤沼です。
    朝のうちは雪国かと思うような真っ白な飛行場。

    th_sIMG_3565.jpg

    th_sIMG_3566.jpg
    とてもじゃないけどこのまま今日は雪解けを待つしかない、、と思っていました。

     

    そんな中でも訓練生、物好きライセンシー、教官数名が登場!!
    話をすると雪が積もったのは大利根から千葉だけのようです。
    昼過ぎにはすっかり雪が解け、春の陽気のような中、訓練が始まりました。

    th_sIMG_3582.jpg

    th_sIMG_3570.jpg

     

     

     

    ◆お知らせ


    クラブハウスでは共用ヘッドセットがリニューアル。

    皆さん大事に使ってくださいね。

    th_sIMG_3569.jpg


     

    (写真、文:藤沼さん)

     

     

     


    2月3日(日曜日)

    0

      ◆みんなで仙台へ〜

       

      みなさん、こんにちわ。スダチです。

      さて、霞目駐屯地(RJSU)に置いてある曳航機モールを大利根にフェリーすることになったSSK教官。でも、取りに行く時間がなかなかとれない。
      そこで、RJSUまでC172で飛んでいき日帰り回収を計画!
      乗っていったC172は・・・? 

      巻き込まれたのは、何故か霞目の入門許可を持つ、TKS教官とクラブ員SDC。
      0730JST大利根ショーアップ。0815離陸予定は・・・主翼の霜を除去するのに手間取って20分遅れ。
      離陸後は順調に北上。百里レーダー(百里TCAは日曜休み)→仙台TCAとコンタクトして、10JST過ぎにはRJSUランディング。

       

      阿見飛行場跡を通過

      th_IMG_8217.jpg

       

      順調に北上中

      th_IMG_8221.jpg

       

      RJSUファイナル

      th_IMG_8277.jpg

       

      大利根からこわそうなおじちゃん達が飛んできました。

      th_IMG_6772.jpg

       

      霞目のJA3946

      th_IMG_8290.jpg


      現地では宮城県航空協会の皆さんがモールの準備をしていて下さり、ここでSSK教官はモールに乗換えて角田滑空場へ。
      TKS教官とSDCは、C172で後を追います。RJSSをクロコンして約10分で角田滑空場へ。

       

      モールJA30HTを受領

      th_IMG_8292.jpg

       

      RJSUを出発

      th_IMG_8301.jpg

       

      RJSSを通過

      th_IMG_8227.jpg

       

       


      角田では帰りがけの駄賃?にグライダー曳航。ランチを食べて、TKS教官もモール初体験!SDCクラブ員もモール曳航練習。

       

      th_IMG_8305.jpg

       

      th_IMG_8310.jpg

      th_IMG_8308.jpg


      そして14時過ぎには、日没に余裕を持って帰投するため、C172、モールの順で角田を出発。
      16時過ぎ無事に大利根帰投しました。 (^o^)/

       

       

      ◆一方、大利根では

       

      今日も朝からわさわさと準備が始まりました。

      th_IMG_6764.jpg

       

      朝一番にセスナが仙台に飛んでいった後、クラブ員さんが次々と登場して飛行機やモグラの準備を始めています。

      th_IMG_6765.jpg

       

      今日の一番機はセンス抜群の高下さん!

      でもネットは見ないので大利根近況もご覧になってらっしゃらないそうです(号泣)。

      th_IMG_6768.jpg

       

      夕方には田畑さんがお見えです。かる〜く東京観光へひとっ飛び。

      まだ入会されたばかりなのに、だいぶ機体のコントロールができるようになってきました。

      th_IMG_6771.jpg

       

      日没も近づいた頃、仙台組も帰投。田畑さんもお戻りになって本日のフライトはすべて終了です。

      th_IMG_6763.jpg

       

      今週もよく飛びました!!

       

       

      (記事協力・スダチさん、編集・垣内)

       

       


      2月2日(土曜日)

      0

        ◆週末です

         

        今日は珍しく、朝一番にこの方が登場。

        極寒の朝でもエンジン一発始動はさすがです。

        th_IMG_6748.jpg

         

        そのけいぶん氏と、冬らしい晴れわたった朝のフライトを満喫した尾島さん。

        至極楽しそう、多幸感マシマシです。

         

        今日も徐々にクラブ員さんがお出ましです。

        th_IMG_6749.jpg

         

        数日前に雪が降ったので、上空から見るとまだあちこち雪が残っているようです。

        th_sDSCF5416のコヒ?ー.jpg

         

        飛ぶのはうまいけど、なぜかタキシングで悩みが取れない北見さん。

        th_sDSCF5414.jpg

         

        熱心に練習を続ける小牧さん

        th_IMG_6756.jpg

         

        朝イチに続いて自主練習にも余念がない尾島さん(前)と社用機でお散歩に出かける坂つば氏(後)。

        免許取り立てと思った同級生のこの二人、早いもので来年の今頃は特操審。がんばれ〜!!

        th_IMG_6754.jpg

         

         

        ◆台木さんは静岡へ

         

        長屋です。

        フランスの自家用操縦士ライセンスをお持ちの台木さんはその維持(日本式とは違う決まりがあるようです)のため、このところ比較的長距離の野外飛行をされます。


        今日は静岡空港を選択されました。もちろん台木さんが機長です。

        th_IMG_6774.jpg


        富士山と芦ノ湖です。

        th_IMG_6775.jpg


        静岡市まではとても穏やかでしたが、静岡空港はランウェイ30に対して250度から20kt、Max30ktとレディオから報じられてほぼセスナのリミット一杯でしたが台木機長の操縦で無事着陸出来ました。

        揺れたので写真撮る余裕なし。

         

        小型機乗員出入り口付近は工事中との情報でしたが、終了していました。でも相変わらず入り口が見つけにくいです。

        th_IMG_6777.jpg

        th_IMG_6776.jpg

         

        帰りは追い風、富士山に見守られ、大利根に無事到着しました。th_IMG_6778.jpg

         

         

         

        おまけ:訓練中の皆さんへ

         

        さて練習中の方へ、ちょっと訓練ネタなど・・・

         

        ファイナルで、パスを守りながら徐々に降下しながら撮影した3枚の写真です。

        注目ポイントは、滑走路上の接地点と計器盤上端の位置関係。

         

        その1

        th_sDSCF5419.jpg

         

        その2

        th_sDSCF5421.jpg

         

        その3

        th_sDSCF5422.jpg

         

        画像が粗いのでわかりにくいですが・・・

        一定のパスと速度を守って降りていくと、接地点と水平線はずっと同じ位置に見えています。

        そして降下して滑走路に近づくに連れて、滑走路や周りの景色だけが大きく見えるようになってきます。

        はじめに決めた適切なパスを守って一定に降下している、これは言い方を変えると「接地点に向かってまっすぐ飛べている(降下している)状態」と言ってもいいかもしれません。

        安定した降下のためには、このように見え方も大きなヒントになると思います。

        では次回のフライトで、早速確認してみましょう!

         

        (記事協力・長屋さん、藤沼さん 編集・垣内)

         

         

         


        1月31日(木曜日) 小濱さん

        0

          「小濱明彦氏が死去されました。」

           

          クラブ創生時に教官として活躍し、その後、JALFEから767のキャプテンを務めた後、FDAでキャプテンとして飛んでいた小濱明彦氏が127に死去されました。

          最近はあまりクラブに顔を出す機会が無かったですが、クラブ便りの冒頭のグローブG109Bの漫画や、私の若かりし頃の似顔絵は小濱氏が書いてくれた物です。

           

          th_DSC01430.jpg

          左:小濱さん 右:同じく慶應航空部出身/JAL Captainだった鈴木重輝さん


          th_ai-san.jpg

          ウインドソックでお馴染みのイラストは小濱さんの作品。

           

           

          th_IMG_6745.jpg

          このG109も小濱さんによるものです。

           

           

           

          私とは彼が慶應義塾航空部の学生だった頃からの仲でした。

           

          クラブを始めて数年後、現在の美瑛滑空場の前身の滑空場に呼ばれました。約1週間をかけてたどり着いた美瑛滑空場には、同じく呼ばれた慶應と法政の航空部の学生が居ました。

          彼らの中に小濱氏が居ました。

           

          小濱氏は卒業後、現在のJA2178を美瑛で飛ばすために、私に“騙されて”美瑛に行かせられる羽目になりました。クラブ創生時代に私を支えてくれた重要なメンバーでありました。

           

          彼はその後、FEとしてJALに入社、その後、操縦士としての訓練を受け767キャプテンを務めていました。

          その後、FDAに移り、キャプテンとして飛ぶ傍ら、鈴与が持つグローブ109を富士川で飛ばしていました。

          th_DSC01434.jpg

          飛行するJA109B

           

           

          65歳時の身体検査で脳腫瘍が見つかり、療養に努めていましたが、127日に亡くなられました。

          50年間に及ぶ友人を失ってしまいました。

           

          非常に残念な事ですが、故人のご冥福をお祈りするばかりです。

           

          中澤 愛一郎


          1月26日(土曜日)と27日(日曜日)

          0

            ◆1月26日の大利根

             

            強風の予報なのでクラブフライトはなし。

            そんな中、板倉の日本グライダークラブから鈴木教官と吉岡さんがNAV訓練でご来場です。

            th_IMG_6728.jpg

            グライダーの経験が長い吉岡さん、間もなく動力滑空機の実地試験だそうです。

            頑張ってくださいね!!

             

            午後、雪が降りました。

            th_IMG_6739.jpg

             

            暗くなる前にはなんとか溶けてくれました。

            th_IMG_6735.jpg

             

             

             

            ◆1月27日(日)のグライダー活動

            小池です。

            昼頃、今日も何となくグライダーを飛ばす事になり、そそくさと準備を始めます。その頃から、急に北風が強くなり、積雲が発生し始めます。
            未だ滞空したことのない徳生さんは、期待に震えて、飛ぶ前からハイテンション^_^
            背景のJA09AW(五十嵐機長)は、横風制限から、連続離着陸(タッチアンドゴー)をキャンセルして着陸中です。北風強風を知ってか知らないのか、ご覧の通り、相変わらず無邪気な笑顔です。徳生さんの運命や如何に。。。

            th_IMG_6744.jpg


            離陸した途端に、木の葉のように揉みくちゃ・・・

            離脱まで、徳生さんはグライダーのコントロールと激しく格闘していました(笑)。

            IMG_4723-s.jpg

             

            曳航パイロット(佐々木・高橋という豪華ダブルキャプテン)の腕に助けられたようです。

            でも、徳生さんは、念願叶って、45分のフライトを実現しました‼️ 
            image1-s.jpg


            そうでしょうねぇ。だって2,000ft付近には、こんな奇妙な形の雲も出現していました。

            こんな時は、上空は荒れています。( ^ω^ )
            今日の一句「離陸前、慌てず騒がず、観天望気」(詠み人知らず)
            th_IMG_6743.jpg


            ※おまけ

             G109のコックピットビューです。
            今日、忙しくてご来場頂けなかった皆さんは、この写真で我慢してください。これで、イメージフライトもバッチリです。

            グライダーはピッチコントロールが命です。 

            (♫人形は顔が命です。人形の久月♫ ) ←古い?

            image1_1-s.jpg

            「 速度セット 130km/h、エンジン 2700回転、昇降計ゼロ、諸元良し‼️  目標、筑波山‼️ 」

             

             

            (写真・文:小池さん、編集:垣内)

             

             

             

             

             


            1月22日(火曜日) 講演会

            0

              ◆講演会に行ってきました

               

              既報の通り、今日は東京・新橋の航空会館にて、日本航空協会主催の定期講演会に参加してきました。

              東京大学名誉教授・東 昭先生による「生物の遊泳」と題した講演です。

              th_IMG_6723.jpg

               

              主には水中の生物がそれぞの生態や環境に合わせて進化した結果、どのような遊泳方法や形状を獲得したのか、というお話です。

               

              同じ水であっても生物の大きさにより相対的に水の粘性が変わるため、それに適した遊泳法があること、オールで船を推進させる(=抗力のみ利用)よりも、櫓のように「揚力」も活用したほうが効率的であること、そして魚のヒレや形、尾の太さが生息環境や遊泳速度でどう変化していったのか・・・それぞれを微生物から大小の魚、爬虫類、両生類、そして人間も例に出しながら講義は楽しく進んでゆきました。

              (1972年の札幌オリンピック、スキージャンプでメダルを独占した「日の丸飛行隊」の秘話も面白かったですね!)

               

              th_IMG_6712.jpg

               

              広島の団扇屋さんに特注した実験用団扇。

              左がふぐの尾びれで右がカジキマグロ。面積は同じですがさて、何が違うでしょうか?

              th_IMG_6716.jpg

               

              公演後の東先生。

              興味深いお話を、ありがとうございました!

              th_IMG_6718.jpg

               

               

              ◆おまけ

               

              参加した、おなじみの皆様。

              th_IMG_6720.jpg

               

              エレベータにのり、行き先ボタンを全部押してしまう三ちゃん。

              th_IMG_6722.jpg

               

              愛さん、みゆきさん、三ちゃん、西尾くん、それに英さんと藤沼さん。

              th_IMG_6724.jpg

               

              たまには講演も良いものですね。

              大いに楽しめた火曜日でした。

               

               

              (編集・垣内)

               

               

               

               

               


              1月20日(日曜日)

              0

                ◆今週の近況をお伝えします

                 

                【ビフォー テイクオフ チェックリスト】
                今日の一番機は、高下さんです。何だか、カッコいいですね‼️
                th_IMG_4671.jpg



                【安全高度400ft通過】
                滑走路25からの離陸では、安全、騒音対策で、200ft通過後、利根川に沿って上昇します。特に対岸の千葉県側(右岸)でサッカーをやっていることがあります。大勢の人がいますので、要注意です。
                th_IMG_4673.jpg




                【逆転層】
                今朝の関東平野は、高気圧圏内にあり、放射冷却の影響で、寒かったです。地面付近が冷やされて、上空の方が暖かい現象の境目である「逆転層」が1,000ft付近にできていました。その壁に阻まれて、煙がそれ以上に上昇しません。
                th_image2.jpg

                 
                【今日のハンター】
                通称ハンターは、古巣の真壁滑空場を上空からパトロールしました。真壁滑空場は、筑波山の西にあり、筑波山周辺をグライダーが多数飛行しています。その他、ハンググライダーも飛行していますので、機外監視をしっかり行います。
                th_IMG_4681.jpg



                【とある河川敷にて】
                河川敷の滑空場を探すのは一苦労です。真壁滑空場には、おびただしい数のグライダー格納トレーラーが滑走路付近に置いてあり、これも目印になります。
                th_IMG_4682.jpg

                 

                 

                【今日のグライダー活動】
                グライダーの練習に燃える中澤さん。日に日に腕を上げていきます。
                th_IMG_4685.jpg

                「夏は飛行場整備(草刈り)に忙しいので、好きなグライダーの練習は今がチャンス‼️」と本人談。頭が下がります。
                th_image1.jpg

                滑走路25から離陸です。冬は傾きかけた西陽が眩しいです。

                JMGCは航空機曳航です。曳航パイロットは常駐していますので、基本的には常時飛べます(その他は要相談)。
                th_image2のコヒ?ー.jpg

                 

                今日は、何となく15時からグライダーを飛ばそう‼️となりました。正午頃、中澤さんがお見えになり、それじゃあ、飛ばす⁉️ みたいな感じで、それから、そそくさと準備を開始しました。これが、JMGCの最大の特徴です(笑)。



                【旋回の練習です】
                旋回中は外の景色の流れる速さにも注目してみてください。傾斜角(バンク)が深くなると早くなります。これに、外滑り(景色は早く動く)、内滑り(その逆)が加わると、少々ややこしいので、最初はインストラクターに違いを見せてもらう事をお薦めします。

                「滑り」単体は、気流糸(ヨーリトリンガー)やボールゲージを見れば一目瞭然です。

                最初は一つひとつに対応する事も大事です。
                th_image3.jpg



                【ASK13】
                鋼管羽布張りで、全幅16m、2人乗りの練習機です。主翼が前進翼というのも特徴です。操舵が素直な故、パイロットの無駄舵も素直にグライダーの挙動として再現されてしまいますので、練習にはもってこいです。
                th_image4.jpg
                 

                 


                【試験飛行】

                一方、訓練以外では某大学のASK21のテストフライトがありました。

                th_2472 001.jpg

                th_2472 003.jpg

                 

                 

                (文・写真:小池さん、愛さん)

                 

                 

                 


                1月13日・14日 Ver.2

                0

                  ◆13日(日曜日)のグライダー活動

                   

                  小池です。
                  今日は今年のグライダー初フライトとなりました。

                  いつも草刈りをやってくださる中澤さんです。今年もバンバン飛びましょう‼️
                  th_IMG_4575.jpg


                  ※おまけ

                   駐機数にご注目ください。おびただしい数のモグラと飛行機ですね。

                  th_image2のコヒ?ー.jpg

                   

                   

                  ◆染谷さん、初機長フライト


                  昨年の夏から、この日を目指して着々とレッスンを進めてきた染谷さんは、先日、佐々木技能審査員による特操審に合格し、本日、緊急操作の再確認を経て、機長フライトを実現しました。

                  th_IMG_4615.jpg

                   

                  私は、主に基礎レッスンを担当しました。

                  IS28M2/GRは私の経験上、三舵の調和が難しい機種だと思いますが、染谷さんは操舵が丁寧であり、見事にグライダーパイロットとしての腕を磨きました。

                  常に高みを目指す取り組み姿勢には頭が下がります。おめでとうございます。

                   

                   

                  ◆ハンター

                   

                  祝日の月曜日。

                  早朝の狩りを終えて、自身のフライトの為、クラブハウスに登場しました。
                  鳥の祟りも何のその・・・


                  th_image1.jpg

                  ↓しっかり飛んでいました。
                  th_image2.jpg

                   

                   

                   

                  ◆14日(月曜日)のグライダー活動


                  宮原さんはコンバージェンスによる1時間のフライトを満喫されました。直後に、まだ滞空経験の無い徳生さんは期待に震えて離陸しましたが。。。結果は言えません(涙)。
                  th_IMG_4622.jpg


                  ◆宮原さん、1時間の滞空秘話


                  昇降計はかろうじて上昇していますが、終始こんな状況だったのです。だから、徳生さん、許してください。。。次回こそ‼️
                  th_IMG_4620.jpg

                  ↓日没ギリギリまで飛ばしました‼️

                  th_image1のコヒ?ー.jpg

                   

                   

                  (写真、文・小池さん)

                   

                   

                   


                  1月14日(月曜日)

                  0

                    ◆よい天気です。

                     

                    当たり前ですが寒いです。

                    th_IMG_6617.jpg

                     

                     

                    グローブ109もガリガリに凍っています。

                    寒い中、機体を準備してくださっているのは石川さん。ありがとうございます。

                    th_IMG_6619.jpg

                     

                    小野ファミリーはじめたくさんの方たちがお見えです。

                    th_IMG_6627.jpg

                     

                    頑張って練習中の、染谷さんのIS28から。よく晴れています。

                    th_IMG_6629.jpg

                     

                    こちらもがんばる五十嵐さん。今日は何をしていたんですか〜?

                    th_IMG_6637.jpg

                     

                    例によって昼過ぎにグライダーが始まりました。

                    今日は緑の服を着た人達が多かったです。

                    th_IMG_6623.jpg

                     

                    翼投げしているのは、坂本翼さん。

                    th_IMG_6634.jpg

                     

                     

                    ◆今日のお客様

                     

                    高橋さんと同じ某大企業にお勤めのプロパイロット、中西さんです。

                    職場では高橋さんの元上司に当たる方で、もちろん飛行機の教官でらっしゃいます。

                    th_IMG_6620.jpg

                    今日は高橋さんとセスナでフライト(レシプロ単発は初めてとの事)。

                     

                    ハスキーも体験していただきました。尾輪式も珍しかったのでは?

                    th_IMG_6632.jpg

                     

                    飛行機訓練を始めた坂つば氏。

                    今日は中西さんも参加で、ベテラン教官2人体制。贅沢ですね〜!

                    th_IMG_6631.jpg

                     

                     

                     

                    こちらは戸加里さん。

                    ご両親と一緒に、筑波山までひとっ飛び。

                    th_IMG_6641.jpg

                    ご両親も大変楽しんでいただけた様子でした。

                    またいらしてくださいね。

                     

                     

                    こんな感じで、今日もたっぷり飛んだ大利根でした!

                    th_IMG_6643.jpg

                     

                     

                     

                    (文、写真・垣内)

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    1月12日(土曜日)

                    0

                      ◆安達さん初ソロ!

                       

                      モーターグライダーの初ソロ!と言っても、安達さんは某滑空場でグライダー教官を務める「キョウショウ持ち」。

                      安心、安定、堂々の初ソロとなりました。

                       

                      th_IMG_6558.jpg

                       

                      見送る教官の小池さん。

                      th_IMG_6550.jpg

                       

                      安定したフライトでした。

                      th_IMG_6555.jpg

                       

                      着陸後、スポットへ出迎えに行く教官と主任教官。なにやら不穏な空気。

                      th_IMG_6559.jpg

                       

                      まずは笑顔で握手。「おめでとー!!」

                      th_IMG_6567.jpg

                       

                      手にロープを持って何かに備える教官2人、危険を察知して降りてこないパイロット1名。

                      th_IMG_6569.jpg

                       

                      結果、なぜか服が脱げているのはこの人でしたw

                      th_IMG_6565.jpg

                       

                      安達さん、おめでとうございます!

                      th_IMG_6572.jpg

                       

                       

                       

                      ◆翌日、13日の日曜日

                       

                      一転して天気が良くなりました。

                      今日もグライダー、モーターグライダー、飛行機ともにたくさん飛びました。

                       

                      もぐじーさんが定期コース(ショートバージョン)。

                      都内、横浜をぐるっと。

                       

                      写真はありませんが、IS28でフライトを楽しまれている染谷さんが特操審などにパスしてソロに出られました。

                      これからも引き続き練習に励みつつ、冬が終わったら山々を飛び回るご予定だそうです!

                       

                      (画像協力・藤沼さん、編集・垣内)

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/5PAGES | >>