8月12日(月曜日)その2

0

    ◆さかつばの夏休み

     

    既報の通り、8月10日(土)にタンデムファルケJA2178のフェリーが計画されていました。

    そのパイロットとして手を上げたのが、さかつば氏。

     

    ところが、当日10日は張り切って朝8時ショーアップするも現地の天候が思わしくなく、早々に断念。

    やむを得ずみんなでグライダーを組み立てたり、飛行場近くのお蕎麦屋さんに行ったりしてクラブ活動を楽しみました。

    ちなみにポロシャツは緑色。

    th_IMG_1306.jpg

    th_IMG_1314.jpg

     

    明けて翌日の11日(日)。

    同じく8時にショーアップ、準備万端・・・ですが天候イマイチ。

    でもまあ行けるでしょ!とばかり出発しましたが、これも既報の通り撃沈。

    3+25のフライトで大利根に帰還。愛用のJMGCポロシャツ、今日は赤でした。

    th_IMG_1358.jpg

    th_IMG_1359.jpg

     

    さらに翌日、12日(月)

    またまた8時にショーアップ。本日も天候わるく午前いっぱいモンモンとした挙げ句・・・断念。

    昨日と同じような状況、今日もお昼はクラブハウスで。

    th_IMG_1381.jpg

     

    気を取り直してみんなで21HEの分解を手伝ったり「クラブ活動」を満喫しました。

    th_IMG_1388.jpg

     

    どうやってもお天気には勝てないのが、パイロット。諦めが肝心です。

    フェリーはお流れになってしまいましたが、それはそれで楽しかった(?)さかつば氏の夏休みでした!

    おしまい(笑)。

     

    8/17追記 : 一週間後の本日、無事にフェリー成功したようでした!詳細はいずれ。

     

    (写真、文:垣内)

     


    8月12日(月曜日)

    0

      ◆お盆前半! 3連休ダイジェスト

       

      あっという間に夏休み。JMGCもお盆を迎えます。

      西には台風9号と10号が居座っている関係で、大利根からは3機が北海道や仙台に遊びに行きました。

      そこで、こちら大利根飛行場の様子を3日間のダイジェスト版でお送りいたします。

       

      土曜日、某大ジュニアの試験飛行と空撮が行われました。

      みんなで組み立て。

      th_IMG_1307.jpg

      曳航機には、泣く子も黙るお二人と運転手1人。

      th_IMG_1317.jpg

       

      暑いです。合間に草の上で一休み。

      th_IMG_1321.jpg

       

      涼しくなったクラブハウス、英さんと緒方さんが日除けを寄付してくださったので更に快適になりました。

      th_IMG_1346.jpg

       

      そのクラブハウスでは、相変わらずみんなワイワイやってます。

      直美さん、なにやってんの?

      th_IMG_1312.jpg

       

      この状態でざっと計算してみたら、平均年齢は56歳でした(笑)!

      th_IMG_1308.jpg

       

      スピードカナードがドック入り。ハネがなくてもなんとなく様になってますね。

      th_IMG_1332.jpg

       

      日曜日。石川さんと松田先輩がお見えです。

       

      こちらは五十嵐さん。

      どうしてもひたちなか海浜公園で行われてる巨大野外フェスを見に行く!と執念を燃やしていますが、そちら方面は真っ白けのIMC.

      結局、夕方近くに雲の下を900ftで這って飛び、目的を達成しましたが・・・

      到着した途端に携帯の電池が切れて、会場の撮影はままなりませんでした、

       

      最終日の月曜。

      一番機の高下さんが飛びましたが、急遽+RAとなり一時中断。

      雨が止むと藤沼さんが入会希望の方とひとっ飛び。

      th_IMG_1379.jpg

       

      原さんが久しぶりに長屋さんとの訓練に励んでおられます。

      th_IMG_1382.jpg

       

      ざざっとこんな感じ。

      取り急ぎお盆前半の大利根近況でした!

       

      (写真、文:垣内)

       

       

       

       

       

       


      8月11日(日曜日)

      0

        ◆JA2178 Ferry to Kakuta


        中澤です。
        8月11日、タンデムファルケ JA2178は坂本翼さんを前席、後席私(中澤)を乗せて、角田滑空場に向け10:15に大利根を離陸しました。


        離陸前に笑顔で記念撮影。

        th_th_IMG_1348.jpg

         

        離陸するJA2178

        th_th_IMG_1352.jpg

         

        追っかけ離陸するモールJA30HT

        th_th_IMG_1355.jpg

         

        写真の通りWXは決して好天ではなく、1000ftにポヤポヤ雲があり、視程はせいぜい5kmというところでしょうか。

        (降りてから聞いたのですが、坂本さんがこの天気で角田まで行くの?と思っていたそうです。)

        しかし、タンデムファルケに比べれば俊足のモールも一緒ですので、先々の天気を教えてくれると言う豪華な空輸でした。
        だんだんに天候も良くなり、1500ftを維持できるようになりました。

         

        海岸線をひたすら北上中。高度1500ft 速度140km 。

        th_th_image2.jpg

         

        手ぬぐいを被った機長、坂本さん。

        th_th_image1.jpg


        行く先々の天候をモールが教えてくれるので大名のようなフェリーでしたが、2178が小名浜上空のころ、モールから雲が出て来て1500ftを維持できないとの連絡が入って来ました。結局、500ftまで落とされた視程も良くなくなったので、一旦南に戻るとのことでした。


        その後、モールからは一度高度を取ってみるとの事でしたが、結局、5000ftでも雲を超えられず、IFRに切り替えて仙台空港までレーダーベクターしてもらうとの事でした。
        我々もだんだんモールの引き返した場所に北上してきました。


        内心、こっちは鈍足のタンデムファルケだし、我々が行った時には雲もなくなり楽勝に通過できるんじゃ無いかと勝手に思っていました。500だろが400だろうが、「海岸線を飛んでれば本州を一周できるぜ」とうそぶきながら北上を続けていましたが・・・そうは問屋が卸さず。

        突然、前方に雲が出現し始め、前方は真っ暗な状態になってしまいました。


        一瞬で先に進めないと判断し、燃料も半分ぐらいなので今がディシジョンポイントだと思い、大利根に戻る決心をしました。
        仙台空港のILSに乗って高度を落としているモールにフライトプランの変更を頼み、せっかく2時間もかけて飛んで来たのに、すごすごと戻ることにしました。


        なんとか福島空港に行くことも考えたのですが、雲が低く、山との境が分からないし、燃料も心配だったので、あきらめ、ひたすら南下を続けました。
        燃料が無くなったら、百里に下ろしてもらおうかとも考えたのですが、後がめんどくさいし新聞記事になるかもと考え、燃料計ばかりを見ていました。


        水戸を過ぎた頃から燃料は完全にもつことが分かったので、安心して大利根に戻りました。

        無事に大利根に到着、遅めのお昼です。


        無念な3時間20分のフライトでしたが、燃料を入れるとなんと23リッターしか入らず。

        つまり時間あたり8リッター、タンクの容量は40リッターですから航続時間にして5時間。余裕を見ても楽に4時間飛べることがわかりました。

         

        (写真、文:中澤 愛一郎)



         


        8月10日(土曜日)

        0

          ◆工場より

           

          中澤です。

          今日の夕方、世にも変な形の物が地上を走っていました。

           

           

          マークの部屋に入っています。オーナーの体型に合わせた調整作業が始まりました。

           

          工場の作業が変わりました。

          西尾の部屋にはグライダーの胴体が二つ入っています。LS8DG300です。

           

           

          第3工場では復元が行われています。

           

           

           

          ◆カッキーがFirst Solo ?

           

          カッキーが30分のチェックでモールのソロに出ました。

          さすがカッキーです。あの個性的なモールを数回の着陸でものにしました。

           

           

           

          (写真、文:中澤 愛一郎)

           

           

           

           

           

           

           


          8月4日(日曜日)

          0

            ◆本当にクーラーがついたんですよ!

             

            現代の日本で「クーラー取付」がこんなにも話題になる場所、JMGCへようこそ。

            あまりのビッグニュースなので、2日に渡ってご報告。

             

            有志が突如始めたクーラープロジェクト、10畳用のエアコンをアマゾンでポチッ。

            取り付けは、もちろん本職でもある(?)徳生さんの出番です!

             

            酷暑のなか、黙々と工事が進みます。

            th_IMG_1242.jpg

             

            真空引きをして・・・

            th_IMG_1243.jpg

             

            できた!!

            th_IMG_1247.jpg

             

            試運転。徳生さん安堵と至福、会心の笑顔です。

            th_IMG_1246.jpg

             

            一方、こちらは老朽化であちこちガタが来たタヌパパ氏を整備する英さん。

            th_IMG_1248.jpg

             

             

             

            ◆クーラーのあるJMGC・Day2

             

            翌日も、夏真っ盛りの日曜日。

            絶好の  クーラー日和  フライト日和となりました。

            th_IMG_1253.jpg

             

            スダチさんがFBで速報を流してくれたおかげで、目ざといクラブ員たちが続々集合。年齢高め(笑)。

            th_IMG_1252.jpg

             

            程なくすると満員御礼、クラブハウスはこの有様。みなさん外出て飛んでくださーい!!!

            th_IMG_1292.jpg

             

            ドアを締め切ったクラブハウス。相当快適と見えます。

            th_IMG_1257.jpg

             

            でもそこはJMGC、暑くても飛びます。

            酷暑の機内、悟りの境地に達したMog老師。

            th_IMG_1255.jpg

             

            無線仲間とのフライトを楽しんだけいぶん氏。

            th_IMG_1299.jpg

             

            さすがに暑いので、久しぶりに家族をおいて一人でご来場の小野さん。

            th_IMG_0044.jpg

            H大学の学生さんも、高橋さんとセスナのフライトを楽しみました。

            th_IMG_1297.jpg

             

            夕方近く、名古屋からピッツと小山さんがご到着、程なく佐野さん御一行も大島からご帰投。

            久しぶりのツーショット。

            th_IMG_1300.jpg

             

             

            というわけで・・・

            夏本番でも「命の危険(大袈裟)」がなくなった大利根に、皆様ぜひおでかけください!!

             

            (文、写真:垣内)

             

             

             

             

             

             


            8月3日(土曜日)

            0

              ◆クラブハウス内にクーラーが付きました。

               

              中澤です。
              クラブ創設以来、クラブハウスにクーラーなど望むべきもなかったのですが、いろいろな機器の発達で、まず電話が自由になり、コンピューターが入り、気象の情報が入り、フライトプランもコンピューターで入る様になりました。

              と思って居たら、先日、何人かの悪巧みがクラブハウスにクーラーを付けました。


              クラブ始まって以来の事ですが、それだけ地球温暖化の波なんでしょうね。ここ数日は簡単に35度を超えています。

               

               

              ◆まだまだ元気ですが・・・老体に鞭打って

              昭和22年生まれの団塊第一弾の70過ぎの老人はまだまだ元気です。
              人数の多いい分、グライダー会にもまだまだ残っています。(早く居なくなれ〜〜〜〜とは裏の声)
              先日、法政のDuo Discusの試験飛行に来た日高氏と、先日は、やはり同期の慶応の茂木、鹿野の両氏がG109b JA109Bを富士川滑空場まで空輸するために大利根飛行場に来ました。
              その両氏を取手駅で拾った私は妻沼滑空場にIS28で行ってきました。
              この4人はクラブが違っても今でも仲のいい、筑波山で記録飛行をした仲間なんです。

              日高氏(右)と三科


              右から、鹿野、茂木、中澤。

               

               

              (写真、文:中澤 愛一郎)

               

               


              7月31日(水曜日)

              0

                ◆梅雨、開けましたね

                 

                中澤です。
                異常に寒い日が多かった梅雨も開けましたね。
                開けた途端に猛暑ですが、、、、、、

                ◆スピード・カナードが1ヶ月半ぶりに帰ってきました。

                佐々木の実地試験のため、岡南飛行場に行って居たスピード・カナードJA84AYがきょう、岡南飛行場からフェリーされて来ました。

                th_image1.jpg


                佐々木のライセンスは実地試験後2週間程で発行され、いつでもフェリーできる状態でしたが、名古屋までは良くても、名古屋から大利根はダメとか、その反対とかで、けっきょく、梅雨が完全に開けた今日まで帰って来られませんでした。

                その間、岡山航空のご厚意で格納庫内で預かって頂きました。誌上をお借りしてお礼申し上げます。
                炎天下の猛暑の中、名古屋空港を経由して、15時に帰って来ました。



                ◆Duo Discus の新しいブレーキ

                Tost社が開発した新しいブレーキシステムをDuo Discusに装備しました。
                今日、そのブレーキの効きを確認する試験飛行が行われました。
                ブレーキの効きは大変素晴らしいものでした。

                前席の操縦桿はブレーキマスタシリンダーを取り付けるために、削り出しの操縦桿になりました。
                th_image2.jpg


                後席のマスターシリンダーです。
                th_image3.jpg


                Tost社製のダブルシリンダーのキャリパーです。
                th_image4.jpg


                試験飛行に出かける、日高氏と三科。

                th_image5.jpg

                 

                 


                ◆これは何だか分かりますか?
                 

                th_image6.jpg


                第3工場ではASK13の整備が行われています。
                このASK13のノーズは外すことができ、整備性が特段に良くなっています。

                 

                 

                (写真・文:中澤 愛一郎)

                 

                 


                [お知らせ]7月26日(金)のクラブフライトについて

                0

                  クラブ員のみなさま

                  いつもお世話になっております。JMGCの佐々木です。
                  梅雨も明けたかのような晴天が続いておりますが、日本の南には熱帯低気圧があり近く台風になる予報となっております。
                  明日(7/26)のフライトですが、台風対策および教官が不在となるためクラブフライトはお休みさせていただきたいと思っております。

                  土曜日、日曜日はフライト出来る天候でしたらフライト出来ます。
                  ただ台風の進路に注目ですね。

                  以上のことから明日7月26日のクラブフライトはお休みさせていただきますので何卒、よろしくお願いいたします。

                  調整上の都合から間際のご連絡となりましたことをお詫び申し上げます。

                   

                   

                  JMGC 佐々木


                  7月20日(土曜日) RJTY近況

                  0

                    ここのところ天候or野暮用でなかなかFLT出来ていない藤沼です。

                    さて、7月20日(土)に東京都福生市(正確には近隣5市1町に跨がってます)の在日米空軍横田基地で開かれたMACA(Kanto Plain Mid-Air Collosion Avoidance Seminar:関東空中衝突防止セミナー)、通称"横田カンフ ァレンス"にフライインしてきましたので、その報告をさせていただきます。

                    まず、ちょっと横田カンファレンスの歴史紹介。
                    2009年に横田空域を航行するジェネアビと米空軍機の相互理解 を深めるカンファレンスがスタート。
                    その後2年毎に開催されています。今回が7回目。
                    このカンファレンスで情報共有するようになってから横田APPへ の積極的なコンタクトも増え、米軍内ではインシデント、ヒヤリハ ットの件数が減ったとの報告も出ているとのことです。

                    ただ、どう言うわけかなかなかすっきりした天候には恵まれず毎回 苦労しています。
                    前回 2017年の記事はこちら(2017/4/15)
                    http://jmgc-blog.cocolog-nifty .com/blog/2017/04/index.html

                    今回も異常な梅雨空の続く毎日、どうなるか気を揉みましたが、幸い何とかなりそうなWX。
                    因みにフライイン出来ない時は地上ルートでの参加が必要です。

                    朝8時前。

                    離陸してみたら、取りあえずVMCですが結構な雲、ところによりSHRA。



                    往路のパイロットはスダチ氏。
                    これまで数回参加しているスダチ氏は念願の初フライインで感激!
                    口元が緩んでます。お約束のお面で失礼します。


                    後席のお二人は所々で見える地上風景を楽しんでいます。
                    なんと野崎さんはご自宅が福生近く。
                    わざわざ大利根まで車で来て、更に飛行機で自宅近くまで戻って、 また大利根に戻って・・・何が楽しいんでしょう。

                     



                    今回から横田基地内での写真撮影は保安上の理由などもありネット 、SNS等での公開が禁止されているのでカンファレンス中の写真 がありません。
                    ラプコンやタワーを見学して、我々が横田APPのレーダにどのよ うに映っているかなどを見ました。
                    カンファレンスでは米空軍各部隊の使用機材や訓練コースの紹介が ありました。
                    今回は厚木基地、キャスナー(座間)基地の運用説明もありました

                    せめてランチの写真ぐらいは許されるかと思います。
                    バイキング形式のランチ。サラダ、デザートなども付くかなりのボリューム!!



                    復路は雲が少し高くなり、雨域もほとんど無くスムーズに大利根帰着。
                    お片付けしてから記念写真!!

                     



                    PS. 横田基地は2013年からは米空軍と航空自衛隊と共用基地になっています。

                     

                     

                    (写真、文;藤沼さん)

                     

                     

                     


                    7月13日(土曜日)

                    0

                      ◆久し振りに飛べました

                       

                      今年の梅雨は凄いですね。ほとんど日照がないらしいですよ。今のところ。

                      今週は3連休。日曜は雨予想でしたから、今日は沢山の方がお見えになりました。

                       

                      まずはJA109B。ベースへご帰還の予定ですが、朝イチは少々調整が残っていました。

                      ついでに尾翼も外して、鳥の巣も念入りに掃除します。

                       

                       

                      フライトが始まりました。 一番機は高下さん。

                      今日もビシッと!!! 飛べましたか??? (笑)

                       

                       

                      続いて北見さん。 調子悪いのに〜と言いながら、すぐに調子をとりもどしました。さすがです。

                       

                       

                      さらに小牧さん。目下、お悩み中。 長いトンネルの、出口が見えたり見えなかったり・・・

                       

                       

                       

                      飛ばない皆さんもワイワイやってます。 なんの話してるんでしょうか。

                       

                      こちらは飛行機班。

                      高橋さんは引き続き鳥達と長い闘いに明け暮れていました。

                      本日の成果。

                       

                       

                      ずっと雨でしたから、天気が読めるライセンシーの皆さんがこのタイミングを逃すはずがありません。

                      よって、順番待ちの白板はこんな感じです。

                       

                       

                      タヌパパ出発!

                       

                       

                      坂つば、へんなオモチャ搭載してなにやってんの!!

                       

                       

                      五十嵐さん、今日は皿回し(DJ)じゃなくてプロペラ回してますっ!

                       

                       

                       

                      他にも阿曽さん、江原さん、猿楽さん、スダチ先輩にガス石川さんまで。

                      よく飛びましたね。早く梅雨が明けますように!

                       

                       

                      (写真・文:垣内)


                      | 1/10PAGES | >>