4月19日(金曜日)

0

    ◆ドイツ、オーストリアの人たち

     

    中澤です。ドイツから戻ってきました。
    そこで、今回の旅で付き合ってくれた人たちを紹介しますね。

     

    th_image1.jpg
    まんなかのひとは、以前にも紹介しましたが、3年前までダイヤモンド社の副社長だった、ミハエル・ファイニックです。
    ものすごく温かい人で、よく気がつく人です。


    私が初めてダイヤモンド社を訪れた時、車がいるよな、その車を使えや、小銭は持っているかと矢継ぎ早に声をかけてくれました。
    今回も、2日に渡ってウイーン空港から2箇所の飛行場に付き合ってくれました。

    ダイヤモンド社で世話をしてくれた、ユルゲン。
    th_image2.jpg

    シュトライフェネーダー氏の長男。父親の跡を継いで、グラスフリューゲルの跡を継いでいます。
    th_image3.jpg

    スピンデルバーガー社の広報担当、アンジェリカさんです。

    いつも、金髪と派手めな服で闊歩していますが、常に、お客様にサービスしている姿はすごいです。
    th_image4.jpg


    写真右がアレキサンダー・シュライハー社長 ウリ・クレマー氏、真ん中は極東代理店のバーナード・エキー氏です。
    th_image5.jpg


    Tost社では新製品の説明を受けました。
    th_image8.jpg

    「ロータックスのチューナップですか?」
    「いえいえ、これはオリジナルのエンジンです。」
    内心「うっそデー」と言う表情が読み取れます。
    th_image10.jpg


    各ブースの端っこが面白いです。
    「いらはい、いらはい、この工具、特別価格、通常120Euroのところ、80Euroだよ。」
    と言うかけごえに、ついつい、買ってしまいました。
    th_image11.jpg


    リンドナーのブースで、リンドナーのお母上と美幸ねーさん。
    20年以上の付き合いです。
    th_image12.jpg


    途中で立ち寄ったクラブで、一人で整備会社を運営しているミハエル・エンダー氏。

    th_image13.jpg


    今回が初対面でしたが、あった途端に10年来の友達のようでした

     


    (写真、文:中澤 愛一郎)
     


    4月13日(土曜日)直美さん初ソロ!?

    0

      ◆今日の大利根

       

      藤沼です。

      大利根では、タンポポが至る所に咲き始めてます。
      th_sIMG_4093.jpg

       

      戸辺さんにDIMONAに乗せていただきました。
      久し振りの高性能モグラ、、、素晴らしい。
      th_sIMG_4088.jpg

       

      井上さんが好コンディションの元、モクモクと機体を準備中。

      静かにフライトプランを入れてLong Soringに出かけました。結果はどうだったのでしょう!?

      th_sIMG_4094.jpg


      小牧さんはファイナルでもがいています。悩んでます。あと一歩です。がんばって!
      th_sIMG_4095.jpg

       

      (以上、藤沼さん)

       

       

      ◆春なので・・・

       

      今年も草が元気に伸び始めました。

      大きなトラクターが整備中のため、こちらに乗って広大なエリアを刈り続ける英さん。

      th_IMG_0450.jpg

       

      細かいところは除草剤で対応です。いつもありがとうござます!

       

       

      山が大好き染谷さん。今日も奥日光へとフライトです。

      春爛漫の大利根とは打って変わって、日光から奥は見事な雪景色。

       

      山頂で山スキーに興じる方々が見えました。

      th_IMG_0435.jpg

       

       

      久しぶりに坂本家が夫婦揃ってご来場。まずは中澤さんとランチです。

       

      その後、夫婦で潮干狩りの下見に東の海岸方面へ飛んでいきました。

      坂妻さんは久しぶりのフライトで楽しそう。善き哉。

      th_IMG_0457.jpg

       

       

       

      ◆なおみさん、ソロ!!

       

      みんなおなじみ、直美さん。パイロット生活ウン十年のベテラン。もちろん陸単もち。

      そんな直美さんが今日、セスナでソロに出ました!!

      と言われても、なんだかピンときませんが。

       

      なにしろ、直美さんにとってセスナでのソロフライトはアメリカで訓練してた頃以来、実に40年ぶり。

      もちろん日本では初めてのセスナソロだったんです。

       

      背伸びしないとなんにも見えない直美さん。

      th_IMG_0453.jpg

       

      無事に戻ってきました!わーい!!

      th_IMG_0454.jpg

       

      担当教官と記念撮影。

      th_IMG_0456.jpg

       

      40年前、アメリカで初めてライセンスをとったあの頃が思い出されます。

      40年たっても、こうして元気いっぱいに飛んでます。すばらしいですよね。

       

      直美さん、実は感無量のフライトなのでした。
       

       

      (写真、文・藤沼さん、垣内)

       

       

       

       

       

       


      4月12日(金曜日)ドイツの旅 第3弾

      0

        ◆「Aero2019」第1日目

         

        中澤です。
        昨日、10日から始まっていたAero2019に2日目から参加しました。
        マー来てみれば、相変わらずの玉石混交で、機体と言わず、エンジンと言わず、オーソドックスなものから、なんだこれというものまで揃っているのが、凄いです。
        日本で見るものは、全てがオーソドックスな物で、それ以上でもなければそれ以下でもないものしかありませんが、こちらに来ると、その幅は100倍ぐらいに広がります。

        まずは会場の雰囲気です。
        th_image1.jpg


        ◆「アレキサンダー・シュライハー社」

        最高級のグライダーも展示されていましたが、ASK21がリニューアルされて、ASK21Bになりました。
        特に外観的には変わりありませんが、後席に乗りやすくなったり、操縦系統が自動的に接続されたりと、より快適なフライトができるようになりました。

        th_image2.jpg


        オーストラリア在住のバーナード・エキー氏と社長のクレマー氏が説明をしてくれました。
        th_image5.jpg

        後席の計器板。
        th_image3.jpg


        エキー氏とクレマー氏から説明を受けました。

        th_image4.jpg


        アンドレの手下(?)の学生はこんな飛行機を作っています。
        折りたたまれたプロペラは、引き込まれます。
        th_image6.jpg


        ウルトラライトのモーターグライダーです。ランバダの後継機ですが、電動モーターです。

        th_image7.jpg

         

         


        ◆「スモール・ワールド」

        昨年、リトアニアの人に、Foxを売りましたが、数々のトラブルがやっと先週に解決しました。

        その当人もAeroに来るというので「ぜひ会おう!」と言うことになり、初めて会うことになりました。全く偶然に私は以前から付き合いのある、ハネス・ツィマーマンに会うためにチェコのブースでその人に連絡したところ、すぐそばにいると言うことで、すぐに会うことが出来ました。

        ところが、その彼もハネスと古い付き合いがあるとの事でした。ハネスとしては、なんであんた達が知り合いなのと言う感じだったかもしれません。


        世界中、本当に狭い世界です。
        th_image8.jpg

        右からヘルムートリンドナーのお母さん、ハネス・ツィマーマン、Foxのレジスターに尽力したオーストリアの人、中澤、Foxを買ったリトアニアのトマスとその彼女と言う、お互いに初対面でも、一人か二人目で共通の友人が居る世界です。

         

        (写真、文・中澤 愛一郎)

         


         


        4月10日(火曜日) 

        0

          ◆ドイツ近況 第二弾

           

          中澤です。

          2年後のフリードリッヒスハーフェンのAeroに来られるかとちょっと心配になり、今回のAero2019に来ました。
          今日は、アンドレと会い、打ち合わせを行いました。
          th_image1.jpg

          その後、シェンプヒルトで現社長ティロ・ホリカウスのお母上の誕生日のパーティーが有り参加してきました。

          シェンプヒルトの後、思い立って、シュトライフェネーダーに立ち寄りました。

           

          th_image2.jpg


          素晴らしいリベレが展示されて、ヘンレの肖像画やグラスフリューゲルが製作した機体の三面図が飾られていました。

          th_image3.jpg


          先程、Aeroの会場のそばのホテルに着きました。
          明日からAero2019に行ってきます。

          (写真、文:中澤 愛一郎)

           

           


          4月9日(火曜日)

          0

            ◆ドイツ近況

             

            中澤です。

            またまた、ドイツに来ています。

            2年ごとにグライダーが参加するエアロ2019を見るために来ました。

             

            その前にひょんなことから再度連絡を取り合った、ミハエル・ファイニックに会うためにオーストリアに寄りました。
            久しぶりのダイヤモンド社です。

            th_image3.jpg

            th_image2.jpg

            th_image1.jpg

             

            明日はアンドレに会って、JA2343の打ち合わせを行います。

             

            (写真、文・中澤 愛一郎)

             

             


            4月5日(日曜日)

            0

              ◆日曜日〜

               

              昨日のフライトに今ひとつ納得が行かないグライダー乗りの井上さん。

              今日もDG800で出撃の予定が・・・雲が低くて状況が今ひとつ。

              朝からずーっと一人で文句を言っています。

              でも、そんな彼はほっておいて、大利根の運行は粛々と始まりました。

               

              昨日に続いて出動の雷様(尾島さん)が機体を準備中です。

              th_IMG_0398.jpg

               

              もぐじーさんがTGLです。安定しています。

              th_IMG_0399.jpg

               

              小野ファミリー登場。

              猫おじさん(スダチさん)が自前の猫(ピトー)を連れてきて小野ジュニアに見せています。

              th_IMG_0403.jpg

              時々猫が首をだすと、「レッドスネークカモン!」みたいになってました。

               

               

              今日も忙しい三ちゃん。クラブ員みんなはお遊びですが、彼だけお仕事です。

              th_IMG_0407.jpg

               

               

              平岡さんがいろんな着陸でお楽しみ中。

              th_IMG_0406.jpg

               

              中澤さんとともにグライダーも出てきました。

              th_IMG_0408.jpg

               

              管制官の秋葉さんも登場。

              みんなでわいわいやってます。

               

              th_IMG_0418.jpg

               

              こうして、今週末も賑やかな大利根飛行場でした。

               

               

              (写真、文・垣内)

               

               

               

               

               

               

               

               


              4月4日(土曜日)

              0

                ◆よく晴れました。

                 

                気持ちいい春の土曜日。

                朝からASK13が社内試験等で出動です。

                th_IMG_0382.jpg

                 

                世間では桜が見頃ですが、利根川土手の菜の花も盛りを迎えています。

                th_IMG_0385.jpg

                 

                最近入会された張替さんがフライトを楽しまれました。

                th_IMG_0388.jpg

                 

                長いブランクから見事復活を遂げた古島さんもフライト!

                th_IMG_0393.jpg

                 

                 

                こちら谷口さんは直美さんと。

                th_IMG_0392.jpg

                 

                雷さま(尾島さん)と関東地方に戻ってきた阿曽さん。

                それぞれご自身のフライトをされています。

                th_IMG_0395.jpg

                 

                傍らでウッドデッキのペンキを塗る高橋さん。

                とりあえず、誰も手伝おうとしないところがミソです(爆)。

                th_IMG_0390.jpg

                 

                平岡さんが倒れています。嘘です。

                正解はファルケの静圧孔の点検中。じつはこんなところにあります。

                th_IMG_0394.jpg

                 

                このあとはこの珍しい前輪式のファルケでフライトされました。

                 

                画像がありませんが、井上さんが愛機DG-800で5時間弱フライト。

                しかしシーズン開幕したてとあって、いろいろ反省点の多いフライトだったようです。さあ、明日はどうでしょう!?

                なんだかんだでよく飛んだ土曜日でした!

                 

                (写真、文・垣内)

                 

                 

                 

                 


                4月4日(木曜日)

                0

                   

                  中澤です。

                  先日、直美さんがイタリア在住の飛行機好きな画家、道原聡様を飛行場へ案内されました。

                  イタリアの彼が住むそばで、ある飛行機がレストアーされているそうです。

                   

                  sS__21102605.jpg

                  sS__21102604.jpg

                   

                  オープンコクピット、二人乗りの複葉機、アルサルド・ズヴァSVA9と言う機体です。

                  SVAの意味は関係者の頭文字のつなげたもので、計画した空軍将校2名(サヴォイアとベルドチオ)、製作したアンサルド社に由来します。

                  1920年にローマから東京まで陸づたいに11機のSVA9が飛び立ち、その内日本にたどり着いたのはたった2機(全行程をフライトして到着したのは1機)だったそうです。

                   

                  その機体が、来年レストアーされて日本に来て、展示されると言うことでした。

                  われわれはいつもの習性で、思わず「展示だけなんですか〜〜。飛びましょうよ」の大合唱でした。

                  来年が楽しみですね。

                   

                  追伸:私はイタリアと聞いたとたん、頭の中には、生ハムとチーズが浮かんでしまいました。

                   

                   

                  (文・愛さん、協力・英さん、直美さん)

                   

                   

                   


                  3月29日(金曜日)

                  0

                    ◆角田までおつかい

                     

                    こんにちわ。平岡です。

                    この日は、愛さんとプロペラを乗せて、仙台の角田滑空場までおつかいに行きました。


                    大利根はドン曇りで、最高気温が7℃と、真冬の寒さだったようですが、仙台地方は10℃以上まで気温が上がり、風が弱く、日差したっぷりのポカポカ陽気でした。私は愛さんの作業を待つ間、草っ原に寝転んで、昼寝していました。
                    前日は30ノットの強風、翌日は雪まじりの雨だったので、本当によいタイミングでした。
                    角田の皆さん、お疲れさま+お世話になりました!

                    久しぶりの飛行機の遠出で、愛さんも楽しそう。
                    th_画像1.jpg

                    1時間半で角田滑空場に到着。
                    th_画像2.jpg

                    駐機したセスナの向こうには、雪の蔵王連山が見えます。
                    よく晴れていますが、寒気が入っているので、サーマルはガッツリ強力でした。
                    th_画像3.jpg

                    到着するなり、まじめに仕事するシャチョー。
                    th_画像5.jpg

                    ミッションは、タンデムファルケのプロペラ交換でした。

                    th_画像4.jpg

                     

                     

                    ◆ところが・・・

                     

                    角田から戻った中澤です。

                    上記の通り今回は、

                     

                    「プロペラの交換ぐらいできるさ! 昔はよくやったよ。」

                     

                    そう言いつつ、三科の心配そうな見送りを受けて、るんるんと平岡さんに乗せて行ってもらったわけでしたが・・・。

                     

                    角田到着後、プロペラを順調に交換してエンジン試運転を行なっていると、事件発生。

                    エンジンが突然停止し、その後、ウンでもなければ、スンとも言わなくなってしまいました。結局、三科は休みを返上して、また角田に行くことに。


                    「かえって仕事を増やしちゃったかな・・・?(泣)」

                     

                    シャチョーのひとりごとでした。

                     

                     

                    (写真、平岡さん 文、平岡さん、愛さん)

                     

                     


                     

                     


                     


                    3月24日(日曜日) 安全講習会

                    0

                      ◆風つよし

                       

                      晴れているのですが、予報とは違って風ビュービューの大利根です。

                      th_IMG_0274.jpg

                       

                      一番機の青山さん+藤沼さんは訓練フライトで飛び上がりましたが、どんどん強くなる横風で仕方なく降りてきました。

                      クラブハウスでは午後までのんびりする皆様の姿が。

                      th_IMG_0277.jpg

                       

                      実は大島では全く風が吹いていないという事で、村田(アニキ)さんは坂つばを誘って大島へと旅立ちました。

                      th_IMG_0275.jpg

                       

                      午後、風が弱くなってくると一気にみんな動き出します。

                      th_IMG_0288.jpg

                       

                      G109は早速、小牧さんのトレーニングです。

                      th_IMG_0285.jpg

                       

                      こちらも大島便。長屋さんが職場の皆様とフライトを楽しまれたようです。

                      th_IMG_0286.jpg

                       

                      英さんのディスカスの耐空検査が行われました。おちょけているのは徳生さんです。

                      th_IMG_0287.jpg

                       

                       

                      ◆航空安全講習会

                       

                      今日は、取手の会場で航空安全講習会が開かれました。

                      認定講師でJMGCスタッフの佐々木さんからは航空法関係の最近の変更点やVOICES(http://www.jihatsu.jp/)について、さらにクラブ員の阿部先生からはアルコールが人体や操縦に与える影響について、同じく高橋さんからはフューマンエラーについての非常に貴重で興味深いお話を聞くことができました。

                       

                      佐々木さん

                      th_スクリーンショット 2019-03-25 17.50.09.jpg

                       

                      阿部先生

                      th_IMG_0292.jpg

                       

                      高橋さん

                      th_スクリーンショット 2019-03-25 17.48.48.jpg

                       

                      やはり、たまにこうやって色々な情報にふれるのは為になりますね。

                      次回また決定しだいお知らしますので、皆様のご参加をお待ちしております。

                       

                       

                      (写真、文・垣内)

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/7PAGES | >>